美容とカルトの類似点

コドモギライの子育て > 美容 > 美容とカルトの類似点

美容とカルトの類似点

誰でもキレイでいたい、幸せに成りたい、人より優れていたい、困ってる人を助けたい、誉められたい、何となく自然な言葉に聞こえますよね。

じゃぁ、いまはキレイじゃなく、幸せじゃなく、人より優れていない、困ってる人を助ける事ができない、誉められていない、と成ります。

そこで、出て来るのが○○に成れば、○○が手に入れば、○○を買ったら、と、ああだったら、こうならばと現状を見る事を止めてしまいます。

そこで、客観性や科学的根拠などの提示できる証拠を全て打ち消す感情が出てきます。
これらは「何となく」感じていることです。

美しい写真を使い、化粧品を購入したら、まるで確約束で美しくなれる気分にさせてくれます。

これらの気持ちの動きは、カルトに入るちょっとしたきっかけや、物事を信じてしまう気持ちのプロセスです。

△△に成るには、○○が必要で、○○を信じ○○を購入したら、△△に成る、この段階を強める事で客観性を排除してしまいます。バストアップグッズBEAUTYラボ





関連記事

  1. 脱毛サロンで実際にあったこと
  2. 美容とカルトの類似点
  3. キャンペーンの内容も大事だけど・・・