主人との絆を深めることで緩和される

コドモギライの子育て > > 主人との絆を深めることで緩和される

主人との絆を深めることで緩和される

 もともと子供は嫌いではなかったはずなのに、出産後、日々接するうちに、 嫌な面ばかりが見えて、どんどん嫌いになっていきました。泣く、わめくは日常茶飯事。 泣いている理由が分かって対応してあげてもおさまらず、日中は1人でずっと この鳴き声を聞き続け、夜は主人を寝かせてあげたいという思いから、1人で抱え込み、 ずっと『大丈夫』と自分に言い聞かせながら、がんばってきました。  周りから、ノイローゼやうつになっているのではないかと言われたこともありましたが、 自分自身が精神病と診断されるのがいやで、もう少しがんばれば、と我慢し続けて がんばる日々でした。もちろん主人もたくさん手伝ってくれますが、そんなんじゃない、 という何かボタンのかけ違いのような、違和感のある気持ちのズレを感じていました。  どれだけつらさを話しても、大変だから壊れそうと話しても、思うように 伝わらないのです。話すたびに思うように分かってもらえなくて、話すだけ無駄と 何度もあきらめようと思いました。でも、同じ話を何度しても、ちゃんと耳を 傾けてくれる主人だったから、やっぱり分かり合いたいから話そうと、 何度も繰り返してきました。  自身の子供への気持ちは大きく変わることはなく、つらいと思う毎日、大変だから 投げ出したい、もうやめたい、そう思う気持ちがどんどん大きくなっていきます。 でも存在する、という状況は今も過去も変わりません。  そんな時、また、いろいろな話をしていました。その時、話が通じなかった原因が 判明したのです。『価値感の違い』が原因でした。大変だと思う度合や感じ方が最初から 違うので、いくら訴えても、主人にすれば大変とは感じていなかったところが 分かってもらえていなかったのです。  これが分かった時、主人にも気持ちの度合いの受け取り方が分かったようで、 話をしても、気持ちのズレのようなものが解消されました。もちろん、子供が嫌いな ところはそう簡単には変わることはないですが、子供を通して1つ、主人と分かり合えた という事実は、子供と接することで大人も成長できると教えてもらったのではないかと思います。  無理して好きになる必要はなく、嫌いなりにも接していると、時々見えるいいところが 少しずつつながり合うことで、好きになっていくのではないでしょうか。 chocolatショコラアン

関連記事

  1. 知日派の忠告は・・・
  2. キャッシングとカードローン、それぞれの借入の手順とは
  3. 少し遅れた端午の節句
  4. バトミントン
  5. 意外なプロポーズの仕方
  6. きっかけは旅の思い出の写真
  7. 主人との絆を深めることで緩和される
  8. 寄り添うように話を聞く
  9. 今日は長袖のTシャツを買いに行きました。
  10. 気にかかるフラッシュモブプロポーズの料金
  11. 自動車を安く購入は中古車オークション代行のカーズゴーゴー
  12. 好きなアイドルグループの商品を買う為にキャッシングを利用した松沢(仮名)さんの体験談
  13. 地方の優良企業に就職する方法
  14. 賢い生活
  15. 脱毛サロンで実際にあったこと
  16. 美容とカルトの類似点
  17. エアコンクリーニングの紹介及び活用法
  18. 中古車ご購入は中古車オークション代行のカーズゴーゴー
  19. お肌のメンテナンス
  20. 憧れのホテル
  21. キャンペーンの内容も大事だけど・・・
  22. 禁煙する気はありますが
  23. 債務を整理して明るい明日へ
  24. 人の借金整理どう返したら
  25. 昔、友達に貸したお金を返してもらいたい
  26. 債務整理のメリット
  27. 節約しよう、一分後には忘れ
  28. 売りたいときにすること
  29. バイクを売りにどこまでも
  30. 中古バイクの買取評価を高くするコツ
  31. せっかくなら高く売却したい。